被扶養者になれる人の範囲

健康保険では、被保険者の収入で生計を立てている一定の範囲の扶養家族についても給付を行っています。この扶養家族を「被扶養者」と呼びます。

被扶養者になれる人は下図の通りですが、一定の条件が必要になります。

同居(同一世帯)の場合は、年収が130万円未満(60歳以上の方または障害者は年収180万円未満)で、かつ被保険者の年収の2分の1未満であることが必要です。ただし、2分の1以上であっても総合的に認められることもあります。

別居の場合は、年収130万円未満(60歳以上の方または障害者は年収180万円未満)で被保険者からの援助額より少ない場合となります。

同居・別居にかかわらず後期高齢者医療制度の対象者(75歳以上)は被扶養者にはなれません。

なお、年収とはその時点から向こう一年間の収入見込みを指し、予測可能な収入予定額により被扶養者認定や削除の判断を行います。

これまでの収入と変わらない予定である場合は、直近の収入証明(給与明細・課税証明等)により未来の収入が同等であると推測します。

一方、退職されたご家族がすぐ被扶養者となれるのは、直近の収入証明(退職証明・離職票)によって今後は無収入と予想される、と考えるためです。

ただし、後日になってから収入超過していたことが明らかとなった場合には、下記の『被扶養者を削除する際のご注意』に記載したとおり収入が増加した時に遡り扶養削除となります。

例えば、老齢年金が月15万円以上支給されると通知されていた場合、老齢年金の受給開始と同時に被扶養者の資格を失います。

また、被扶養者の収入が被保険者からの生計維持費より多額となった場合も、被保険者が主たる生計維持者ではなくなるため、その事由が発生した時点から被扶養者としての資格を失います。

被扶養者の収入が毎月変動する場合、少なくとも3ヶ月以上連続して基準(年収130万円の場合:約10.8万/月)を超えることが予想される場合、その時点で扶養削除させて頂くことがあります。

被扶養者になれる人

(1)被保険者と同居していても別居していてもよい人(下図の緑枠内の人)
配偶者(内縁関係も可)、子・孫、兄・姉、弟・妹、父母・祖父母などの被保険者の直系尊属
(2)被保険者と同居していることが条件になる人
(1)以外の3親等内の親族、被保険者の配偶者(内縁関係も可)の父母・連れ子、配偶者(内縁関係も可)死亡後の父母・連れ子

上記により被扶養者の認定を行いますが、個々の具体的事情に照らしもっとも妥当と思われる認定を健康保険組合が行います。

被扶養者の範囲図

被扶養者の範囲図

数字は親等数を表わします。

被扶養者を削除する際のご注意

  1. 扶養の事実がなくなって速やかにお申し出頂いた場合
    →添付書類不要、お申し出の日をもって削除
    離婚によるお子様の削除等の場合には、下記の様な確認をお願いすることがあります
  2. 扶養の事実がなくなってからお申し出まで一月程度経過してしまった場合
    →他健保での資格を取得されている場合、
     その資格を証明するもの(被保険者証のコピー、資格証明書等)
     他健保での資格取得日をもって削除
    →当健保での資格喪失後、国民健康保険に加入される場合
     収入状況等を伺い、事由発生日に遡って削除
    (ただし、最大でその年の1月1日までの遡り)
  3. 健保が行う扶養認定調査、被保険者資格の切り替えによる証明書類提出等により扶養の事実が無いことを 確認した場合
    →他健保での資格を取得されている場合、
     その資格を証明するもの(被保険者証のコピー、資格証明書等)
     他健保での資格取得日をもって削除
    →当健保での資格喪失後、国民健康保険に加入される場合
     最大でその年の1月1日まで遡って削除
  4. 被扶養者が亡くなった場合
    →死亡を確認できる書類(死亡診断書・死体検案書等の写し)
     ただし、家族埋葬料の請求と同時に扶養削除を行う場合、証明は給付分と
     合わせて一通で結構です
いずれの場合も、資格喪失後に当健保の被保険者証を使用して医療機関を受診していた場合、
受診記録を確認後、当健保負担額を被保険者に請求いたします。
精算後、本来の加入先である健康保険組合様にご相談の上、療養費の申請を行ってください。
収入状況の確認時には扶養認定時と同様の資料をご提出下さい。 お申し出頂いた削除日に疑問がある場合、事業所担当者を通じて確認させて頂く場合があります。 ご事情に応じて健康保険組合から削除届の提出を求める場合があります。
申請書類はこちら
Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくには、ADOBE(R) READERが必要です。

お持ちでない方は左のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。